今夜は一人で思いっきり肉を食べたい!気兼ねなくひとり焼肉できる店5選


とにかく無性に焼肉が食べたい時、真の焼肉ラバーなら、ひとりでも楽しめる焼肉店は押さえておきたい。

いつ食べたくなっても大丈夫。ひとりでも気兼ねなく楽しめる焼肉店をご紹介!

リブロース、サガリ、シマチョウなど

カウンターで楽しむひとり焼肉『焼肉おおにし』

大阪焼肉は、ひとり焼肉にも対応。恵比寿駅西口徒歩1分の雑居ビルの2Fにあるのが、関西風のカウンター焼肉専門店『焼肉おおにし』だ。

肉は和牛の4〜5番を中心に、ヘレなどの赤身からホルモンまで幅広く揃う。

圧倒的人気ナンバーワンは「塩もん」、「タレもん」。各5種類の肉がひと切れずつの盛り合わせ。どの肉も分厚い体躯で「ワシを食え!」と迫ってくる。

もちろん好みの部位の単品注文も可能である。タレのハラミかサガリをTKGにワンバウンドさせてかっこむ〆が、またうまい!

ひとり一コンロで好きな部位の肉を自分のペースで焼ける。焼き加減が難しい極上部位はマスターに焼いてもらうことも可能だ

品質重視の立ち食い焼肉にリピーター続出『治郎丸』

「味よし、コスパよし」で人気を集める立ち食い焼肉店のパイオニア『治郎丸』。

上質な和牛のA4、A5ランクのみをあつかい、注文が入ってから肉をカットする着席高級店さながらのこだわりようだ。独自のルートで仕入れるホルモンも鮮度抜群。

牛ハツやチレは、なんと1枚¥30! いろいろな部位を食べ比べるのも楽しい

常時30種以上そろえるさまざまな部位は、1枚単位でオーダーできるのが嬉しいところ。

自分のペースでひとり焼肉を楽しむことができるのだ。11時半~翌朝の5時まで営業しているので、いつ焼肉が食べたくなっても大丈夫。

銀座の街を一望できるカウンター席は、おひとりさまにも人気

京都の老舗の味を銀座で。黄金のタレで食べる極上ロース『天壇』

京都・祇園に1965年に誕生した『焼肉の名門 天壇』。京料理だけでなく、食肉文化の発展している京都で長年愛され続ける名店の味が、銀座でも味わえる。

銀座店は歌舞伎座前という好立地ということもあり、八代目 中村芝翫丈をはじめ、歌舞伎関係者たちも足しげく通うという。

店内は「モダンみやび」をテーマに、京都を感じさせる華やかな空間。おひとりだったら、銀座を一望できるカウンター席で優雅に過ごそう。

牛肉などを長時間かけて煮込み、旨みを抽出した出汁をベースに作られる秘伝のタレは、黄金色に透き通る

天壇の特徴は、味付けされた肉を出汁のようなつけタレで食べるという、京都で50年以上愛され続けてきたオリジナルの食べ方。

創業以来歴代の料理長のみが知る秘伝のレシピで現在も自家製で作り続けているというこのタレは、さっぱりとした後口と肉の旨みを引き出し、焼きたての肉を食べごろの温度に調整してくれるという役割も。

サシをたっぷり含んだきめ細かな肉質で、形状も肉厚な「ロース」

もちろん肉にも拘っている。人気のロースは、サシをたっぷり含んだきめ細かな肉質で形状も肉厚、火を通せば脂のリッチな旨みが絶品。

さらに、ランチタイムにはサラダバーや韓国惣菜のビュッフェが付いてくる。ナムルやチャプチェなど季節の食材を使った料理が常時10種類以上並び、これだけでも満足度の高いランチだ。

ランチタイムは多くの観光客や周辺のサラリーマンで行列ができるため、ゆっくり過ごしたい人は12時台から少し時間をずらして訪問することをおススメする!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo