どうせ飲むなら、ちゃんとしたイタリアンで!26時まで楽しめる西麻布の新店が貴重すぎる!

休みの前日、いつもよりゆっくりできる夜は一軒目で終わらせたくない。

しかし、深夜にサクッと飲める店というと、バーだったり居酒屋だったり…。今の気分じゃない店ばかり。

そこでおすすめなのが、西麻布に誕生したイタリアン。なんとラストオーダーが26時で、アラカルトを楽しめるのだ。

上質なツマミと厳選されたワインで翌日を気にせずナイトアウトを楽しもう!

夜が更けるほどに、人もまばらになる星条旗通り。その静けさを感じながら、ほろ酔いで歩けば、自然とふたりは寄り添いたくなる


大切な人ともう少しだけ居たいときに活躍するイタリアン
『ベルソーニョ』

自分にとって特別な人との夜はあっという間に過ぎていく。“今日は相手を喜ばせたい”と、奮発するデートであればなおさら。

本気モードで、一軒目は話題の上質なレストランで過ごす。いつまでも行ききれないほどいい店の溢れる東京において、手堅い美食を予約するのはもはや難しいことではない。

そして、それらの店は当然のごとく幸せな時間をもたらしてくれて結果、もう少し一緒に居たくなる。夜もふければ今度はムードも必要。

星条旗通り沿いのビルの2階に、密かにオープンした『ベルソーニョ』は隠れ家感も満点。グレーの無機質なエントランスを進めば、「なぜここを知っている?」と株が上がる


そんなときの二軒目は、あえてバーではなく、美味しいつまみのある遅くまで営業している人気店を選ぶのが正解だ。

きちんとしたレストランならお酒もお喋りも進み、もっと一緒に……が叶ってしまう。

そして相手のテンションが上がる条件は、内装が格好よく、食事もお酒も美味しく、初見の店であること。

西麻布の『ベルソーニョ』はそのすべてに当てはまり、特に初見については確実。なにせ店のオープンは今年の3月1日という新星だ。

扉を開けると、珍しいイタリアの火山岩による大きなカウンターがクールなムードを漂わせ、ふたりを迎え入れる。

イタリアの火山岩で造ったというカウンターがひと際スタイリッシュな店内。カウンターにイタリアンの調理器具が置いてあるのも目に楽しい。照明はダウンライトでかなりムーディ


黒とグレーでまとめられた店内は、距離を詰めたい夜にも最適な艶やかな空間だ。目の前で調理が行われるカウンターはライブ感も満載で、笑顔も溢れる。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo