今夜のディナーはあっさりがいい!大人にちょうどいい軽快イタリアン!


今日はあっさり美味しいものが食べたい!そんな日におすすめなのが目黒の名店『ラッセ』だ。

厳選した素材の味わいを活かし、訪れる人を心から満足させてくれる同店の魅力をお伝えしよう。

「淡路島 天然鯛のカルパッチョ」

食べた人を虜にする不思議な魅力に溢れる料理を堪能

目黒駅から歩くこと数分。地下へと続く階段を降りれば、イタリアンの名店『レストランラッセ』に到着。

同店で「日本の食材や気候風土を生かしたイタリアン」を目指し、日々腕を振るうのはイタリアの三ツ星で修業を積んだ村山太一シェフだ。日本各地から届けられる新鮮な食材を使い作り出す彼の料理は、食べたものを一瞬で虜にしてしまう不思議な魅力をもっている。

今回は「ディナーコース」(1名10,800円)の料理を紹介していこう。

「伝助穴子のジェノバ地方の魚醤炊き 玉ねぎのドレッシングサラダ仕立て」

春の訪れを感じる彩り鮮やかな料理からスタート

この日の一品目は「淡路島 天然鯛のカルパッチョ」。京都の料亭で培った和食の技術を駆使し、丁寧に下処理を施した鯛をジェノバ地方の魚醤を使ってマリネ。鮮やかな彩りが目に飛び込み春の訪れを感じさせてくれる一皿だ。

続いては「伝助穴子のジェノバ地方の魚醤炊き 玉ねぎのドレッシングサラダ仕立て」が運ばれてくる。 長い時間を掛けて丁寧に洗い、魚醤や砂糖、生姜と共に炊いた淡路島産の脂のりのいい伝助穴子は、口に入れるとほろりとほどけていく柔らかさが堪らない。

「デルテット ロエロ・アルネイス ダイヴェイ」(ボトル3,000円)などリーズナブルなワインも豊富に揃っているのも嬉しい

野菜は全てその日の朝採れたもののみを使用。フレッシュな美味しさが料理に

「明石のサワラ アンチョビスープ」

上品でコク深いスープの味わいに感動

3品目は「明石のサワラ アンチョビスープ」。この時期美味しさを増す明石産のサワラを使ったスープ仕立ての一品は、素材の美味しさが極限まで引き出された究極の一皿と言っても過言ではない。

アンチョビを焦げる寸前まで炒めて作ったところに、鰯節と昆布でとった出汁を加えて作り出すスープは、上品でコク深い味わい。柔らかなサワラと共に口に運べば、旨みが一瞬で駆け抜けていく。一滴残らずスープを飲み干したくなる美味しさだ。

「菜の花と玉ねぎのフェデリーニ」

続いては春らしいパスタが登場。この日は「菜の花と玉ねぎのフェデリーニ」。

玉ねぎの繊維を潰さないよう優しくみじん切りにし、切り立てをオリーブオイル、ニンニク、唐辛子、塩でじっくりと炒めていく。そうすることで玉ねぎの甘みと旨みを引き出して作り上げるソースは、口にするりと馴染むような優しい味わいに仕上げられている。

野菜の切り方や炒め方など細部にまでこだわる村山シェフならではの一品と言えるだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo