略奪愛 Vol.21

幸せになれるはずがない。世間から非難され続けた略奪愛の、予想外の結末

人のものを奪ってはいけない。誰かを傷つけてはいけない。

しかし惹かれ合ってしまったら、愛してしまったら、もう後戻りなんてできない−。

WEBメディアで働く三好明日香(24歳)は、既婚の上司・大谷亮(おおたに・りょう)男女の関係に

離れられない二人は泥沼にハマっていく

全社メールで関係を暴露され退職に追い込まれた明日香。さらには大谷も妻に不貞がバレ事態は修羅場に。

離婚話をするため家に戻った大谷。しかし離婚する気のない妻が明日香に嘘を吹き込み、それを知った大谷は再び家を出る

固く愛を誓い合う二人を前に妻はついに離婚を決意した…かに見えた。

「一度家に戻って」という交換条件を出した妻の、真意とは?


大谷舞:私に離婚を決意させた、一本の電話


「わかった。家に戻るよ」

電話口で亮がそう言ってくれたとき。どこかホッとしている自分に、私は自分で呆れた。

家に戻って欲しい。そう言ったのは、最後のわがままを聞いて欲しかったから。悪あがきだ。

わかっている。亮が家に戻ると言ったのは愛じゃない、同情だ。男に情けをかけ......


【略奪愛】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo