オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.48

この関係って、一体何・・・?毎月1回二人で食事へ行くけれど“恋人”ではない、男と女の謎

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進後退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


淳太と出会い、早半年。気がつけば、毎月二人で定期的に食事へ行っている。

連絡は、1週間に1度の時もあれば、頻繁に来る時もある。食事をしている時は盛り上がるし、一緒にいると恋人同士に間違われるくらい距離も近く、親密だ。

嫌われていないことだけは確実に言えるし、むしろ好いてくれているだろう。

けれども、私たちは“恋人”同士ではない。

淳太は私のことを、本当はどう思っているのだろうか?この関係は、今後進むと期待していいのだろうか・・・?



淳太と出会ったのは、友人の結婚式の二次会だった。

今年で36歳になる淳太はイケメンで優しくて、しかも外資系コンサル勤めで高給取り。バツなしの独身なのが不思議すぎるくらい、良い人だった。

「え、真帆ちゃんも代々木上原に住んでるの?」
「そうですよ〜。淳太さんもですか?」
「どの辺り?家も近いし、今度ご飯でも行こうよ」

そんな会話から始まった、私たちの関係。この二次会の翌々週に私たちは初デートをし、良い感じに盛り上がった。

しかしそこから、約半年。

一体、この関係は何なのだろうか・・・

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo