オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.44

「こんな女性にはゲンナリ…」。彼女としては最高だけど、男が“結婚したくない”と思ったワケ

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は良好な関係だったのに、“結婚は考えられない”と言われた女が見逃していたポイントはどこ?という宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


—Happy Birthday Rio!!

そう大きく書かれたデザートプレートが僕たちの目の前に運ばれてくる。

今日は交際して2年になる彼女の誕生日だ。可愛くて自慢の彼女だが、デザートプレートを前に、みるみるその顔が曇っていくのが分かる。

「理央、お誕生日おめでとう」

そう笑顔で言ってみたものの、理央の顔は晴れない。

「いや、とっても嬉しいんだけど・・・もしかしたら、今夜プロポーズとかあるかなぁと思っていたんだよね」

理央の一言を聞いて、僕は思わず固まった。

そろそろ、言わなくてはいけない。理央は28歳になり、僕も32歳だ。このまま、ズルズルと引っ張っていっては彼女に申し訳ない。

「そのことなんだけど・・・理央のことは大好きだけど、結婚は考えられないんだよ」

申し訳ない気持ちで一杯だが、思い切ってそう伝えた。すると理央は、目の前で呆然としている。

「え?涼、嘘でしょ?何言ってるの?」

可愛くて、優しくて、彼女としては最高だ。だが、どうしても彼女との結婚が想像できない要因があったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo