夫の異変は突然に Vol.2

突然、会社に行けなくなった夫。年収1,200万の男との結婚生活で、妻が感じた“危険信号”

美男美女カップル、ハイスペ夫、港区のタワマン。

上には上がいるものの、周囲が羨むものを手に入れ、仕事も結婚生活も絶好調だったあずさ・30歳。

まさに順風満帆な人生を謳歌するあずさは、この幸せが永遠に続くものと信じていた。

…ところが、夫の非常事態で人生は一変、窮地に立たされる。

幸せな夫婦に、ある日突然訪れた危機。

それは決して、他人事ではないのかもしれない。もしもあなただったら、このピンチをどう乗り越える…?

先週、夫の異変に気付き始めたあずさ。「会社、行きたくない」と言い放った夫の真意とは一体?


「ねえ、あずさ!聞いてる?」

「あ、うん…えっと…なんだっけ」

平日のランチタイム。あずさは、同期で一番仲の良い美奈と『PASTA HOUSE AWkitchen TOKYO』でランチをしていた。

怪訝そうに顔を覗き込まれたあずさは、ハッと我に返る。

「ちょっと寝不足でぼーっとしちゃって…ごめんね」

苦しまぎれに言い訳をしながら、野菜たっぷりのサラダに手を伸ばした。

今のあずさは、夫・雄太のことが気がかりで、気を緩めるとつい、雄太のことを考えてしまうのだ。

「あずさらしくないなあ」

美奈はそう言いつつもさほど気に留めていない様子で、最近婚活アプリで出会った人とのデートについて話を続けている。

−ゆうちゃん、大丈夫かなぁ。何があったんだろう…。

再びぼんやりしていると、美奈があずさの視界にぐいっと入り込んできた。

「私も、雄太さんみたいな仕事も出来てかっこいい旦那さんと結婚したいなぁ!ほんと、あずさって幸せ者だよねぇ。あー、うらやましい!」

「そ、そんなことないよ…!」

あずさは必死にそう答えながら、今朝の出来事を思い返していた。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo