熱々グラタンがたまらない!大切な人と行きたい恵比寿の老舗イタリアン

長年、数々の著名人を虜にしてきた恵比寿の老舗イタリアン『コルシカ』。

寒~いこの時期にここを訪れたならば、熱々の「グラタン」を オーダーしたい!

その美味しさに誰もが虜になる「グラタン」の美味しさとともに、老舗の名店の魅力をお伝えしよう。

店内からこぼれる温もりあふれる灯りが道行く人の心も癒す

長年愛され続ける恵比寿きっての老舗イタリアン

JR恵比寿駅西口から駒沢通りを歩いて10分ほどのところにある老舗イタリアンレストラン『コルシカ』。

創業48年という歴史を感じる佇まいは、「ここに行けば間違いなく美味しい料理が食べられる」という確信すら感じさせてくれる。

実際、長年『コルシカ』に通う著名人や、数十年以上通い続けているという常連も多く、彼らは自分だけの特別な場所としてこの店を愛し続けているのだ。

「生ハムとメロン」(1,500円)

豊富に揃う料理の数々に迷う事必至!

席につきメニューに目を通すと、前菜、スープ、サラダにスパゲッティ、ピッザなどなど本当に多くの料理が揃い目移りしてしまう。

今では当たり前の料理だが、昔からレシピを変えずにを手間暇をかけて作られているのが素晴らしいのだ。

「初めて来店した人の中には、まるで本を読んでいるようにじっと悩んでいる方もいますよ」とシェフは笑う。それほど食べてみたいと思わせる料理が豊富なのである。

悩んだ末に今回前菜に選んだのは創業当時から続くクラシカルなメニューのひとつ「生ハムとメロン」。瑞々しくしっとりとした食感の生ハムは、メロンの甘みを引き立ててくれる。

「オニオングラタンスープ」(1,000円)※冬期限定

ホッとする味わいに身も心も温まる

続いてはスープから「オニオングラタンスープ」をオーダー。こちらもファンの多い名物のひとつである。

昔ながらのビジュアルで登場した一皿は、客席をホッと温かな空気で満たしてくれる。

1時間以上かけてじっくりと炒めた玉ねぎと、3日間かけて作り上げるコンソメを合わせたスープはコク深く、じんわりとカラダを温めてくれる。

パルメザンチーズをたっぷりかけて味わうのもおすすめだ

手間暇かけて作られたスープがしみ込んだバゲットとチーズを口に運ぶ瞬間がこの料理の最大の楽しみ。

お好みでパルメザンチーズをかけると、さらにチーズの濃厚さが増し、これまた絶品。

スープは他にも「卵とトマトのスープ」(800円)や、冬期限定の「森のきのこのスープ」(1,000円)など常時6種が用意されている。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo