東カレの今月この街 Vol.20

この街だけに存在する大人の高揚感。月刊誌1月号は夜の王者「港区」の聖典だ!

煌びやかなシャンデリアに既視感なき美食たち。すべてが特別で、サプライズに満ち、キラキラしている。

それを楽しむのは東京屈指の艶やかな男と女。「港区」とはそういう場所だ。

「行けば、何か楽しいことが起こりそう」、そんなムードが街全体を覆う。

「東京カレンダー=港区」といっても過言ではない。月刊誌1月号は、そんな自負を胸に、徹底的にこの街を取材。

年末ムードも高まってきた。さあ、今年も楽しいことを探しに、「港区」へ繰り出そう。


■■最新号をすぐに手に入れたい方は、こちら!■■

「レストランに風呂!」「テーブル一面にバラ!」。艶やかな夜を必ず約束する人気店がある。

遊び慣れた大人ですら胸躍らせる「港区」。美味しいのは当たり前、この街では「楽しい」が正義。

例えばこちらの『KASAHARA』は、天井高のフラットな空間に「風呂」、そしてキングサイズの「ベッド」まであるのだ。

この「なんでもござれ感」は、他の街では絶対に味わえない。

月刊誌1月号では、そんな艶やかな仕掛けを誇る人気店を厳選して5軒、掘り下げた。

レストランあり、バーあり、高級カラオケあり。

大人になってもワクワク、ドキドキできる街。それが「港区」だ!

インスタ映え?そんな言葉では物足りない圧巻の一皿が「港区」にはある。

とぼけた顔したメロン、その名も「メロ吉」。テーブルにサーブされれば、大人ですら高揚する。

港区の話題の新店『T3』によるデザート前の口直しメニューだという。

インスタ映えという言葉をも超越する逸品の数々が「港区」には溢れている。

こちらは『ル・スプートニク』の「フォアグラ・ビーツ・薔薇」。もはや、料理じゃない。完全にアートだ。

月刊誌1月号では、その他にも『ENEKO Tokyo』『erba da nakahigashi』『西麻布 鮨いち』『The INNOCENT CARVERY』『田中田』、合計7軒の逸品をフューチャー。

その一皿が登場すれば、華やかな夜がさらに華やぐ。

ついに「港区おじさんファミリー」も月刊誌に初登場!

港区に集うアッパーな男女の日常を描く東京カレンダーWEBドラマ「港区おじさん」。

その主要キャストが、月刊誌1月号に初登場。

ドラマの根底に流れる4つのキーワードをもとに、港区で最上の日常を過ごす彼らのスピリットを紐解いていく。

今を時めく芸能人の皆さんを「港区」にお招きし、いろいろ聞いてみた。

2018年を代表する俳優といえば田中 圭さん。「おっさんずラブ」の好演は記憶に新しいだろう。

そんな田中さんを港区を象徴するホテル「グランド ハイアット 東京」のバーにお呼びし、8ページに及ぶロングインタビューを敢行。

「2018年の仕事について」「私生活、家族とのこと」「ひとりの男として、役者としてのこれから」をテーマに赤裸々に語ってもらった。

「おっさんずラブ」ではヒロイン役を務めた内田理央さんは、「六本木は男と女がwin winな関係を築ける街」とズバリ。

「男性は綺麗な女性とお酒を飲んで心躍らせ、女性は男性に雰囲気のいい店で美味しい食事をご馳走になる。欲望を匂わせながら、互いがその状況を謳歌しているのがすごく潔い」

核心を突く言葉の数々が月刊誌1月号に。

「西麻布周辺は私にとって身近なエリア」、そう語るのは、モデル・タレントのマギーさん。

聞けば芸能人仲間の港区出没率も高いらしく、みんな信頼できる行きつけの店を持っているとか。

月刊誌1月号では、その他にもドラマ「ハラスメントゲーム」に出演中の俳優・古川雄輝さん、そして「ブルゾンちえみ with B」でお馴染みの芸人・ブリリアンも登場!

「港区に住む人」「港区で遊ぶ人」から見えてくる、この街のリアル。

西麻布在住歴3年、THE港区男子の「西麻布な日々」を徹底取材。

商談、会食も西麻布が多いという。そしてそこで築かれた人脈が、女性との出会いまでも生むのだとか。

最終的には、そんな彼の自宅にまで潜入し「港区の魅力」について考えてみた。

「港区の華金」と耳にするだけで、その圧倒的な華やぎが目に浮かぶ。

そこで『1 OAK TOKYO』『THE PUBLIC SIX』『TUSK』『西麻布 glam』という港区の鉄板スポットで、金曜日、定点観測してみた。

そこに集う男女の生態が月刊誌1月号で明らかに。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー1月号」は、「港区」の高揚感を紐解く!

年末は「港区」でワクワクしたい!

「行けば必ず楽しいことが起こりそう」、そんな予感がする街「港区」。

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は11/21(水)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

【東カレの今月この街】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo