女子受け間違いなし!ひと皿のポーションが美しすぎる、白金の絶品中華をご紹介

白金で中華というと、まずその名前を挙げられるレストランが、プラチナ通りにある『白金亭』だ。

「ヌーベルシノワの父」と呼ばれるシェフが手がけるこちらの料理は、油が少なく、ヘルシーなのが特徴。

ひと皿ずつのポーションは彩り豊かに盛り付けられ、旬の食材が多く使われる。こんなトレンドを押さえた中華なら、女性受けも抜群!デートや女子会にもおすすめだ。

「パーティープラン」(10,000円 税込・サ別)の一例。写真はイメージです。

『白金亭』のテーマは、食べて美しくなれる「美食同源」

「食べて美しくなる」ことをテーマを掲げた『白金亭』の料理は、中華の概念を覆すほどヘルシーで健康的。

油の量を極力押さえ、化学調味料も一切使用していないので、美容を気にする女性にもおすすめだ。旬の食材やフルーツがふんだんに入っていることも嬉しいかぎり。

青鮫のフカヒレやアワビなどの高級料理から、担々麺やチャーハンといった定番メニュー、本場香港のシェフが作る点心など、バラエティ豊かな料理を用意。

そのため、予算やコース料理への要望にも柔軟に対応してくれるので、何かあれば予約時に伝えよう。おなかの減り具合に合わせて、アラカルトでも。

ディナーコースは、10,000円(飲み放題含む)から用意している。

中でも人気のスペシャリテは、こちら!

※価格はすべて税込・サ別

「周中スペシャリテ パパイヤのフカヒレ入り蒸しスープ」

価格:5,184円

名誉料理長である周中氏が考案したメニュー、フカヒレ入りパパイヤ蒸しスープ。ヌーベルシノワの代表料理として本場香港でも数々の賞を獲得している。

今では世界各地のヌーベルシノワのお店で提供されているが、その元祖がこちら。

くり抜いたパパイヤの器の中に、フカヒレやズワイガニなどの具材と上湯スープが贅沢に詰められている。


「潮州式五目入り蒸し餃子」

価格:864円

香港伝統のレシピをそのままに、現地の食材“沙葛”(根菜)などを使用。

本場、香港の点心をいただける。


「吉浜産干し鮑のオイスターソース煮込み」

価格:19,440円

貴重な「吉浜産鮑」を1週間かけて戻し、親鳥・豚肉・金華ハムと共に煮込んだ至極の逸品。

口に入れると、豊かな香りが鼻に抜ける。


「白金亭特製担々麺」

価格:1,728円

濃厚クリーミーな担々麺。白味噌とミルクが優しい味わい。

香ばしい胡麻の香りと、自家製辣油が食欲をそそる。


「北京ダック」

価格:5,184円

特製焼釜でじっくり焼き上げたダック。

パリパリの皮を、色彩野菜と一緒に。特製の“香港特製鴨醤”でいただきたい。

個室は、ランチタイムは大きな窓から光が差し込む。

3階建ての施設は、2階がメインダイニング、3階が個室(使用料別途5,400円)という作り。

個室は、6名から24名までの3部屋を完備している。ディナータイムはシャンデリアが灯り、ラグジュアリーな表情を見せてくれる。接待や会食、デートなど、使用シーンに合わせてオーダーしよう。

カジュアルなメニューをいただきたい日は、1階がおすすめ。

点心部顧問の武井氏、名誉料理長の周中氏、総料理長の木下氏。(写真左から)

「ヌーベルシノワの父」と呼ばれる名誉料理長周中氏が繰り出す料理は、見た目も鮮やかで美しい。

■店舗概要

店名:周中菜房 白金亭
住所:港区白金台4-19-13 白金TFビル
営業時間:
【月曜~金曜】
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00)
【土曜・日曜・祝日】
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜(※祝日の場合は翌火曜休み)
電話番号:03-3280-1237

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo