東京カレンダーが太鼓判! 未来に残したい名店たち Vol.37

ワキヤイチエミチャロウ

Wakiya一笑美茶樓

極上の空間と巧みの技 上海料理の進化の足跡がここに

テラスからの光が差し込むメインダイニング。

伝統技法と素材主義がさらなる境地を見出す

赤坂の路地裏にひっそりと佇む『Wakiya一笑美茶樓』。上海料理の技を軸に、新たな中国料理を提案する脇屋友詞シェフが手がける、Wakiyaグループの旗艦店とも言える存在だ。

「中国のシェフに料理を教わりましたがやはり私は日本人。教わった基本は守りながら、日本人である自分のフィルターを通した料理を提供したい」。そう語る脇屋氏が常に向き合うのは"旬"であること。素材の生命力が最も輝く時季を選び、伝統の技法によって滋味深さの伝わる洗練された料理に昇華させる。そうして完成したWakiya流のモダンチャイニーズは、オープンから12年経った現在でも、数多くの食通たちを唸らせ続けている。

「日本には私たちが知らない食材がまだまだたくさんあります。フレッシュなものはもちろん、中華で重要な乾物だってそう。これからも素晴らしい素材に出合い、そして"旬"との取り合わせを追求することで、お客様をさらに笑顔にしたい」。たゆまぬ努力と探究心。その"真摯"なひと皿が至福の時を約束する。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京カレンダーが太鼓判! 未来に残したい名店たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ