東京カレンダーが太鼓判! 未来に残したい名店たち Vol.40

リストランテ ラ バリック トウキョウ

リストランテ ラ・バリック トウキョウ

和の空間でいただく驚きに満ちたイタリア料理

オーナー・坂田真一郎氏の実家の日本家屋を改装。和の空間でいただくイタリアンは、非日常感たっぷり

料理、ワイン、ロケーションが紡ぐ三位一体の魅力

事前に調べなければたどり着けない、奥まった立地の日本家屋。静謐な和空間にテーブルが並ぶ正真正銘の"隠れ家レストラン"だが、この店の本領はそれだけにとどまらない。一度訪れた人は、誰もがシェフ・伊藤延吉氏と、オーナーソムリエ・坂田真一郎氏のふたりが織りなす食の世界に魅了される。

その片鱗は、看板料理であるイカスミのリゾットにも顕著だ。潔いほど直球のネーミングだが、理由は食べれば分かる。出汁やソース、トッピングなど、イカを様々な形に変化させた一皿は、食材のポテンシャルを最大限に生かしたもの。「ひとつの素材の良さを、いかに多様な形で表現するか。それこそ料理の醍醐味です」と語る伊藤氏の手腕は、素材の新たな表情を引き出し、ゲストに驚きと喜びを与える。

そんな料理の傍らにそっと寄り添うのが、イタリアワインに造詣が深い坂田氏が選ぶ、珠玉のワインだ。700銘柄近いストックには、インポーターや生産者さえ欲しがる稀少な一本も堂々と並ぶ。ドラマチックな空間で供される、渾身のひと皿と名ワインとの出合いは、今日も多くの美食家たちを唸らせるのだ。


東カレアプリダウンロードはこちら >

【東京カレンダーが太鼓判! 未来に残したい名店たち】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ