老舗のふわふわホットケーキがたまらない!食べ比べしたい名喫茶はここ!

ちょっとした午後の空き時間。私たちの心を癒してくれるのが老舗喫茶店に漂うゆるやかな時の流れ。

そんな「ほっとできる時間」を感じられるのが、有楽町にある人気喫茶『はまの屋パーラー』だ。

いま、新規の女性ファンも集めているという、老舗が生んだ名物の数々の美味しさをお伝えしよう。

一部調度品は、前身である『はまの屋パーラー』のものをそのまま使用している

人気メニューぞろいで愛された老舗喫茶がパワーアップして再オープン!

1966年創業の『はまの屋パーラー』。2011年、45年の歴史に一度は幕をおろしたのだが、惜しむファンの声にこたえ2012年に再スタートをきった。

前オーナーから受け継いだ大人気のサンドゥイッチのレシピと技はそのままに、新たな名物も加えてさらにパワーアップした同店の魅力に迫っていこう。

「ホットケーキ」(500円)

シンプルに昔ながらの味わいを大切にしたホットケーキが絶品

まずオーダーしたいのが「ホットケーキ」だ。ふんわりと柔らかく、アッと言う間に完食できる優しい味わいのホットケーキは、一度食べたら虜になること間違いなし。

シンプルにホットケーキミックスと、牛乳、卵で作る昔ながらの味わいだからこそ、誰もが「子供の頃食べた懐かしいあの味」を感じ、癒される。

珍しい“ホットケーキマシーン”を使って焼き上げている

運ばれてきたホットケーキを見ると、銅板で焼き上げたものとも、フライパンで焼いたのものとも違った、カタチであることに気がつく。

同店では、通称「ホットケーキマシーン」と呼ばれる専用の機械で、両面を一気に約3分という短時間で焼くため、ふわっとした食感に仕上がる。

このホットケーキマシーンも、はまの屋パーラーのホットケーキを作る上で欠かせない存在である。

「すもものホットケーキ」(730円)

甘酸っぱいすもものコンポートをまるごとひとつトッピングした「すもものホットケーキ」などの旬のフルーツを使用した「季節のホットケーキ」も用意。

バニラアイスとあんこもたっぷりとのり食べ応えも満点だ。2ヶ月に一度、新しい季節の味が登場する。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo