オトナの恋愛塾~宿題編~ Vol.21

「この人、器が小さい…」女が幻滅した、デート中に男がうっかり漏らした一言

私たちはこれまでに散々、LINEデートのHow toを学んできた。

しかし、やっとの思いでLINEやデートに漕ぎ着けても、失敗の可能性は常につきまとうのだ。

あんなに盛り上がったはずなのに、突然の既読スルーに予期せぬ別れ。 恋人同士になれたかと思ったのに、いつまでたっても一進後退を繰り返す関係性。そんな経験、無いだろうか?

男女の関係を次に繋げる方法を学ぶため、あなたに宿題を出していこう。

さて、今週の宿題は?


里穂と出会ったのは、行きつけの店だった。

中目黒にあるバーで偶然隣に座っていた里穂に、気がつけば僕から話しかけていたのだ。

頻繁にこの店に来ているが、これまでに里穂を見かけた記憶はない。

「このバー、よく来るの?」

聞く前から答えはわかっていたけれど、会話のキッカケを探すためにありきたりな質問を投げかけてみた。

「初めて来ました!友達に連れてきてもらったんです。常連さんですか?」
「そうそう、家が近くて。よく来るんだよね」

突然話しかけたにも関わらず、里穂は感じよく対応してくれる。しかも可愛い。今日このバーに来た自分を褒めたくなった。

「良平って、里穂ちゃん結構タイプなんじゃない?連絡先交換しちゃえば?」

マスターの粋な計らいで連絡先を交換できる事になり、しかも驚くことに食事の約束までこぎつけられた。

「本当に大丈夫?無理しなくてもいいからね」

強制していたら申し訳ないと思い、気を遣ってみたが、里穂はなんとも可愛らしい笑顔でこう答えてくれたのだ。

「いえ、私が良平さんとご飯に行きたいんです♡楽しみにしていますね」

出会った日は、確かに全てが順調だった。

だがその後のデートで、僕は間違いを犯していたようだ。

【オトナの恋愛塾~宿題編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo