港区のタワマンに住むエリート男子が、代々木上原で本気の物件探しをしてみた!


白と吹き抜けが織り成す、アーバンリゾート空間
「ルチェ ソラーレ 元代々木」

2件目に訪ねたのは、山手通りから程近くの路地の奥にある、ガラス張りの低層マンション。

特筆すべきは1戸ごとに専用階段が設けられていること。オートロックのエントランスを抜け、階段に一歩足を掛ければ、そこから先はもうプライベートな空間で「海外のリゾートホテルのよう」とドッズさんも絶賛。

エントランスの抜け感も、渋谷区では珍しい、広々とした贅沢な開放感を演出している。


内装は白を基調にして明るく上品。メゾネットタイプで、リビングと寝室をドアではなく階段で繋ぎ、開放感がある。寝室の外には贅沢にルーフバルコニーもある。

「風通しの良いバルコニーでビールを飲み、室内に戻ったらそのままベッドに…。そんなリゾート気分になれる暮らしを想像しちゃいます」。

バルコニーから見えるのは、周辺の緑と、広い空ばかり。まるでリゾートのような景観だ


■物件概要
アクセス:代々木上原駅徒歩8分
住所:渋谷区元代々木町
家賃:225,000円(管理費10,000円)
1LDK/49.08㎡


英国のログハウスを思い起こさせる、贅沢な無垢の家
「ルモンド代々木上原」

最後に訪れたのは7,000万円台の分譲マンション。こだわり抜かれた無垢木材を、床はもちろん、扉や天井にまで室内全てに使用。

「英国とのハーフなので、ログハウスのような空間は好きですね」とドッズさん。

「若い頃は派手さやスタイリッシュさを重視していましたが、大人になった今は、天然素材の落ち着いた雰囲気に魅力を感じます。マンションなのに木に囲まれて暮らせるのは贅沢ですね」

東大の駒場キャンパスが近く、落ち着いていて文化的な雰囲気が漂う。4階のベランダからは東大の木々が見え、緑溢れる周辺は子育て中のファミリー層にも人気のエリア


■物件概要
アクセス:代々木上原駅徒歩10分
住所:渋谷区上原2丁目
販売価格:7,190万円
1LDK(2LDKに変更可)/65.95㎡

《結論》
「港区に住んだ今だからこそ、この街の穏やかさに惹かれる」

「一生住むならこういう街が良いですね。前回来た時は閑静すぎる印象を受けましたが、30歳になり、僕の中で家の位置づけが“癒やしを求める場所”に変わったのかもしれません。」


■代々木上原で物件を探すなら…
・株式会社HOME STAR.
TEL:03-6416-8032
MAIL:info@home-star.jp
・株式会社クロニクル
TEL:0120-60-2423
HP:https://www.chronicle-web.com/logmansion/

※掲載している物件情報は取材当時の情報であり、発行時には既に契約済み・変更されている可能性がありますので予めご了承ください。

本日発売の月刊誌「東京カレンダー10月号」は今、開拓しておきたい「代々木上原」を大特集!

上質で温かみのある夜が、上原にはある。

港区とは全く違うベクトルで進化し続ける「代々木上原」。まだ知らなかった東京の側面を体験してこそ、真の大人です!

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は8/21(火)!

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo