オトナの恋愛塾~解説編~ Vol.15

女に“あの質問”をしない男は、「ただの友達」に一瞬で格下げ。デートで絶対に触れるべき話題とは

恋とは、どうしてこうも難しいのだろうか。

せっかく素敵な出会いをしても、相手に「また会いたい」と思わせない限り、デートにも交際にも発展しない。

仮に、順調に駒を進められても、ある日突然別れを突き付けられることもある。

しかし一見複雑に絡み合った恋愛でも、そこには法則があり、理由がある。

どうしたら、恋のチャンスを次のステップへ持っていけるのか、一緒に学んでいこう。

今回は、楽しく何度もデートをしていたのに、最後にアッサリ断られた男のミスという宿題を出していた。

あなたはこの宿題が解けただろうか?


私が康平と出会ったのは、友人の結婚祝いの会だった。

新郎・新婦、双方の友人10名くらいが参加しており、華やかで楽しい会だ。そして2軒目へ移動する際に、新郎側の拓海が、康平を紹介してくれた。

「葵ちゃん、紹介させてもらってもいい?こちら、僕の学生時代からの友人の康平。康平、こちら葵ちゃんです」

そう言って紹介された康平は、とても優しそうな人だった。

「拓海とはどういったお知り合いですか?」
「私はもともと、拓海さんの奥さん側の友達なんです」

そんな会話をしているうちに2軒目に着いたが、私はそのまま彼と話し続けていた。

「葵ちゃん、ワインが好きなの?」
「そうなんですよ〜とにかく食べることと飲むことが大好きで!」
「そしたら、今度美味しいご飯食べに行かない?二人があれだったら、好きな友達誘ってくれていいし」
「嬉しい〜!行きましょう!」

そうして、康平と食事へ行くことになった。彼はとてもいい人だし、食事をしていても楽しい。

しかし私は、康平が最後に出してきた“後出しジャンケン”が、どうしても受け入れられなかったのだ。

【オトナの恋愛塾~解説編~】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo