日比谷公園でベルギービールの祭典が開催中!ここでしか飲めないスペシャルな一杯で乾杯しよう

猛暑が続く夏真っ盛り。キンキンに冷えたビールが最高に美味い季節。

そんな8月、ビール好きなら聞くだけで喉が疼く、至高のビールの祭典がある。

8/12(日)まで屋外イベントの聖地・日比谷公園にて開催されている「ベルギービールウィークエンド(BBW)2018 日比谷」だ。

2010年に六本木で始まった同イベントは、累計来場者100万人を突破するほど大人気。ビール好きは絶対見逃せない祭典で最高の週末を過ごそう!

他会場で過去に開催されたイベントの様子

コンセプトは“URBAN ESCAPE”。
日常の忙しさを忘れて110種類のベルギービールを堪能!

今年の「ベルギービールウィークエンド(BBW)2018 日比谷」のコンセプトは“URBAN ESCAPE”。

都会の喧騒や日々の忙しさから離れて、最高の週末を楽しもうという意味が込められ、アウトドアメーカー「snow peak」とコラボレーションしたスペシャルな空間が登場。これまでとは一味違う、ベルギービール体験が叶う。

そして、同イベントの主役は、何と言っても110種類のビール!

ビール通には定番のトラピスト・ビールやIPAをはじめ、真夏の盛りにぴったりのホワイト・ビールやフルーツ・ビールなど、自分好みの味を見つける楽しみも「BBW」ならでは。

「BBW」初登場の48種類を含む全てのビールがテイスト別で11タイプに分類され、初心者でもビールの特徴が一目でわかる。テイストチャートを見ながら新しいビールに挑戦するだけでも心が踊る。

BBWならではの人気コンテンツが今年も登場!
初登場のラウンジ席や人気の限定飲み比べセットは見逃すな!

毎日先着100セット限定の「ベルギービール飲み比べセット」や、日替わりでメニューが変わる「BBW Boutique(ビービーダブリュー・ブティック)コーナー」など、同イベント人気のコンテンツは日比谷会場にももちろん登場。

今年初登場する4人掛け予約制ラウンジ席にも注目だ。

他会場で過去に開催されたイベントの様子

「SPECIAL OTHERS ACOUSTIC」「Discobar Galaxie」など、日本・ベルギーの有名アーティストのライブや、「BBW」ナビゲーターによるトークショーなど、フェス感を盛り上げるエンタメステージも充実。

来場者の中からベルギーペア旅行が当たるキャンペーンもあったりと、ビールを飲みながら最高のウィークエンドを楽しめる仕掛けが満載だ。

ベルギービール初心者にもおすすめの「飲み比べセット」

価格:各1,500円
※一日100セット限定

SET A:色で選ぼう

原材料とろ過によって決まるビールの色は、ブラックから琥珀色、白とバラエティ豊か。色の違いで飲み比べると新たな発見があるかもしれない。

「コルセンドンク・グランドホップ 2018」

歴史ある「コルセンドンク醸造所」が造る、今年限定の醸造ビール。

厳選された最高品質のホップを使用することで、豊かな味わいと芳醇な香り、ほどよい苦みを生み出している。

自然豊かなナミュール地方の天然水を使用した、爽やかでありながら深みのある味わいが特徴。


「コルセンドンク・ルース」

コルセンドンク醸造所が造る贅沢なエールビール。気品のある琥珀色で、洋梨を連想させるやわらかな口当たり。

すっきりとした甘さは後には残らず、深みのある味わいと芳醇な香りを堪能することができる。


「コルセンドンク・ブロンシュ」

コルセンドンク醸造所の全く新しい樽生ホワイト・ビール。

伝統的な製法・原料と、自然豊かなナミュール地方の天然水がすっきりとクセのない味わいを生む。

軽い口当たりなので、ビールが苦手な女性にもおすすめ。1杯目にはこれを選ぶのが正解だ。

SET B:味覚で選ぼう

麦芽の甘味、酵母の醸し出す酸味、ホップの苦味など、ビールの味わいには奥深い魅力がいっぱい! 様々な味の違いを楽しんで!

「ブロンシュ・デ・ナミュール・アップル」

軽やかでフルーティー、コリアンダーを隠し味に効かせたリッチなアロマが自慢。

金賞受賞歴のあるホワイト・ビールに新鮮なりんご果汁を混ぜて造られた、夏にぴったりの爽やかな一杯。


「セゾン1858」

1858年のデュ・ボック醸造所設立を記念して造られた一品。ろ過をせず、ホップの効いた深みと柑橘系のようなフルーティーな味わいがポイント。

「セゾン・ビール」は元々、農民たちが夏の仕事終わりに、喉の渇きを潤すため造られたのだとか。この「セゾン1858」も、リフレッシュにぴったりの爽やかさだ。


「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」

ベルギーの西フランダース地方に古くから伝わるレッド・ビールの傑作。オーク樽熟成が醸し出す独特の酸味と、上品な甘みの絶妙なハーモニーを楽しめる。

悲運の最期を遂げたブルゴーニュ公国公女マリーにちなんで命名されたストーリー性のあるビール。

SET C:濃さ(ボディ)で選ぼう

ボディとは、喉を通り過ぎる抵抗感のこと。サラサラ流れるのはライトボディ、どっしりとゆっくり流れるのはフルボディ。あなたの好みはどっち?

※写真はイメージです。

「フランダース ホワイト ミント」

「ヴァン・ホンセブロック醸造所」が特別に造る新しいビール。日本初上陸で「BBW」以外は飲むことができないレア中のレアだ。

ホワイト・ビールにミントや生姜、レモングラスなどを加えた、とても爽やかで飲みやすい味わい。その清涼感が癖になること間違いなし!


「セーフ ビール」

再現不可能といわれていたビールを80年の時を経て復活させた、幻の一品。

贅沢さを感じる香り高い麦と、蕎麦の風味が絶妙にマッチ。酸味がありキレが良く、さっぱりとした味わいが印象的。


「バリスタ・チョコレート・クォード」

チョコレートやエキスを使わずにチョコレート風味を出す特別な製法を使用した不思議なビール。甘み、苦み、コクはチョコレートの味わいを見事に再現していて、11%の高アルコールを感じさせない飲みやすさも魅力。

ベルギーチョコレートやエスプレッソコーヒーを思わせる強いアロマとボディーが特徴。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo