高学歴女子の遠吠え Vol.3

高学歴女子も事務職OLも悩みは一緒?平成に生きるお嬢様たちの、苦悩に満ちた婚活事情

―なんで“にゃんにゃんOL”を選ぶの!?

ハイスペ男子の結婚式で、こう思ったことのある高学歴女子は多いのではないだろうか。

お嬢様女子校から東大に入り、コンサルティング会社でマネージャーになるべく仕事に邁進している大西夏希(28歳)もその一人。

一流大学に入り、一流企業で仕事を頑張ってきた自分は、婚活なんかしなくても自然と結婚できるはず ……。

そう思っている夏希が、結婚できない本当の理由とは―?

幼馴染の留美にやんわりと夏希自身に原因があるのでは?と問題提起され、原因を探るべく苦手なお食事会参加を試みた夏希。

ハイスぺ男子に媚びる千春を軽蔑していたが、結婚という目標に対しての動機が不明瞭なせいで媚びから逃げている、と留美に指摘され…。


“お疲れ様☆夏希、今度いつオフィスに来る?ランチしたいなと思って♪”

結婚したい動機を考えることから逃げるように、プレゼンの資料作りに躍起になっていると、PCに千春からの能天気なメッセージが表示された。

“今週は木曜ならオフィス行くよ。”
“わぁ~い♪じゃあ、出れそうになったらメッセージ頂戴ね。ちょっと聞いて欲しいことがあるんだ…。”

ちょっと聞いて欲しいこと、ねえ…。自分も、こんな風に人に相談できたら、結婚したい動機が判明するのだろうか。



『セラフィーナ ニューヨーク 丸の内店』に入ると、一面ガラスの窓を背に千春がちょこんと座っていた。こちらに気付き手を振ってくれるが、絵文字満載のメッセージとは裏腹に元気が無さそうだ。

夏希は2,500円の豚肩ロースの香草パン粉焼きを、千春は1,100円のパスタランチを頼む。

「どうしたの?聞いて欲しいことって。」
「あ、うん…この前のお食事会、どうだったかなと思って。誰か連絡とっている人とかいる?」

夏希が少しの間沈黙していると「…実はね、一哉さんと連絡取れなくなっちゃったんだ。」と消え入りそうな声を出す。

【高学歴女子の遠吠え】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo