抹茶スイーツ好きな女子の心を鷲掴み!大阪の限定アフタヌーンティーが話題!

スイーツラバーの中でも、とりわけ“抹茶スイーツ”をこよなく愛するあなたに贈る、とっておきのアフタヌーンティーが大阪にあった!

それが「コンラッド大阪」の『40スカイバー&ラウンジ』にて開催している「抹茶アフタヌーンティー」だ。

間もなく開業から1年を迎える「コンラッド大阪」のアフタヌーンティーは、赤い漆がキュートなティースタンドと、地上200mの格別な眺望が売り。

抹茶の芳醇な香りとほのかな苦味が楽しめるスイーツを囲んで、優雅な午後のひとときにどっぷり浸かってみてはいかが?


この季節らしい爽やかなスイーツと、旬のセイボリーをラインナップ!

この春は「桜アフタヌーンティー」も話題になった「コンラッド大阪」。

今回も漆が美しい和箪笥をモチーフにしたティースタンドに、10種のスイーツとセイボリーが並ぶ。

中でも注目は、2月に就任したエグゼクティブ・ペストリーシェフ、ファビオ・バルディ氏が自ら京都に出向いて厳選したお茶を使った、6種類のスイーツたち。

抹茶をフィーチャーしたお菓子はもちろん、「玄米茶クリームのチュイールバスケット」や「煎茶シュークリーム」など、日本茶が巧みなアクセントになったスイーツが勢ぞろい!

また、ティーセレクションには、TWGの「コンラッド大阪オリジナルブレンド」を含む10種類の紅茶と、6種類のコーヒーを用意。

さらに期間限定の「抹茶ラテ」をチョイスすれば、ドリンクまで抹茶尽くしで楽しむことも可能!

絶品のスイーツを頬張りながら、地上200mの大きな窓から初夏の大阪の街並みを見下ろす。そんな贅沢すぎるティータイムを味わいに、ぜひコンラッド大阪に足を運んでみては。

「抹茶アフタヌーンティー」のメニューはこちら!


「抹茶マカロン」

抹茶クリームを、マカロン生地で挟んだ和風マカロン。


「バッテンバーグ抹茶ケーキ」

本場イギリスのアフタヌーンティーでは定番のバッテンバーグケーキ。
抹茶風味のスポンジケーキを、爽やかな酸味のオレンジジャムでサンド。さらにマジパンで包んだこだわりの一品。


「玄米茶クリームのチュイールバスケット」

サクサクのチュイール生地のバスケットに玄米茶のクリームと甘酸っぱいベリーを乗せて。


「抹茶クリームハット」

「抹茶クリームハット」は、初夏のお出かけを連想させる麦わら帽子がモチーフ。
サブレの上に濃厚なエッグカスタードを乗せ、さらに抹茶のグラサージュで艶やかな仕上がりに。


「煎茶シュークリーム」

煎茶クリームのシューにホワイトチョコレートをコーティング。煎茶ならではの苦味と甘みをご堪能あれ!


「クロワッサンとアボカド、フェタチーズ & ペスト」

ホテル専属のブーランジェが焼き上げるクロワッサンを使用したセイボリー。
アボガドと塩味のある濃厚なフェタチーズをトッピングし、食べ応えも十分!


「バジルクスクスとマグロのマリネ」

バジル風味のクスクスとマグロのマリネを組み合わせた逸品。
色合いのコントラストと涼やかさが魅力的。


「ホタテのキュウリマリネ」

抹茶テイストのライスクリスプの上に砂糖、塩、キュウリでマリネしたホタテをのせた一品。
抹茶塩をまぶし、さらに新鮮なディルを添えて、初夏の新緑をイメージ。


「アスパラガスの生ハム巻きとパルメザンチーズ」

旬の味覚・アスパラガスを生ハムで包み、パルメザンチーズのスライスをトッピング!


「抹茶ラテ」

抹茶アフタヌーンティーにピッタリな抹茶の和風カフェラテ。
こちらは『40スカイバー&ラウンジ』のアラカルトメニュー(1,600円 税サ別)としても注文可能だ。

『40スカイバー&ラウンジ』内観

■アフタヌーンティー概要

メニュー名:抹茶アフタヌーンティー
提供場所:40スカイバー&ラウンジ(大阪市北区中之島3-2-4 コンラッド大阪 40F)
提供期間:6/30(土)まで
提供時間:11:00~13:30/13:00~16:00/15:30~18:30
価格:4,000円(税サ別)
※ご利用は2時間制となります。
※ご予約は上記時間帯の3部制で承ります。

【予約・問い合わせ先】
TEL:06-6222-0111 (代表)
URL:http://www.conradosaka.jp/plans/
restaurants/4773

東カデー詳細はこちら >

東京カレンダー 月刊誌詳細はこちら >

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo