サイコパスな夫 Vol.7

「もう、こんな生活無理…」夫に限界を感じ、家出した妻。しかし永遠に追ってくるサイコパス男の狂気

東大出身/外資系証券会社勤務/身長185cm/イケメン

このスペックを見て、あなたは何を感じるだろうか。

え?…ハイスペ男子?

あぁ、世間ではそう持て囃されているみたいね。しかもその人、爽やかで優しくて気が利いて、笑顔がとっても素敵みたい。

そんな完璧な人間、出会ったことある?
いたら、結婚したい?

やめておいたほうが、身のためだわ。

完璧な人間なんてこの世に存在しないのだから。もし存在するとしたら、その人は…“サイコパス”かもしれない。

希はそれまで付き合っていた彼氏を振り、外銀勤めの完璧男・歩にプロポーズされ結婚することに。当初は幸せな新婚生活を送っていたが、徐々にすれ違いを感じ始める。

妊娠を告げたら産むことを反対され、「太ったらウェディングドレスが似合わない」と結婚式も勝手にキャンセルされていたのだ。

希はサイコパスな夫から、逃げることが出来るのか…?


穏やかな春の日差しに包まれて目覚める、土曜日の朝。

後ろから抱きつかれるように夫の腕に包まれて、そんな状態で目覚めることに幸せを感じていたのは数日前まで。

今では、その腕は私を逃さないように覆っているかのような、手錠をはめられたような、そんな窮屈な感覚に襲われる。

歩が目覚めたら、私はどんな顔で彼に接すればいいのだろうか。

「もう、無理……」

歩を起こさないようにスルリと腕から抜け出し、物音を立てないようにサッと身支度を整えた。そして、足音を立てないように玄関に向かい、そっとドアを開けて家を飛び出した。

【サイコパスな夫】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo