『白パン』 を躊躇している場合ではない! 意外と誰でも似合ってしまう着こなしはコレだ!

白パンツは、毎日のスタイリングの幅をぐっと広げてくれる優秀なアイテム。

なのに1本も持っていないという男性は意外と多い。オンにもオフにもご覧の通りこんなに使えるのだから、まずはこの春、試してみてほしい。


男性がオンタイムの装いで季節感を出すのは、相当に難しい。信用が第一とされるビジネスシーンにおいて、明るい色はいかにも軽薄な人物像として見られそうだし、そもそも多くの色を使ったスタイリングは、ビジネスシーンでのこなれた着こなしとはいえない。

ただ、これから訪れる出会いの春に向けて、オンタイムの着こなしにだって季節感は欲しい、というのがビジネスマンの本音なのではないだろうか。

そこで普段から着慣れている無難なジャケパンスタイルに、新鮮味と季節感とを添えてくれる選択肢として、いつものグレースラックスを白パンに変えてみてはいかがだろうか。

同じ白パンツで、トップスをカジュアルダウンすれば、休日スタイリングにも応用可。ひとつのアイテムで様々な着こなしができるようになれば、費用対効果も抜群だ


白はジャケットの定番色であるネイビー、グレー、そしてブラックにもすんなりと溶け込んでくれる上に、春らしい爽やかさやビジネススタイルにマストな清潔感といった条件までもクリアしている。

“汚れそう、難しそう、気恥ずかしい、オフィスで履いている人がいない”。

そんなネガティブな考えは、この際、心地よい春風に吹き飛ばしてもらおう。没個性になってしまう方がよっぽどリスキーだし、みんながやらないことこそ自ら率先してやるのが、デキる男の条件なのだから。

とは言っても、白は汚れる可能性大。そこで合わせて手に入れたいのが『Dr.Beckmann』のシミ修正ペン。トマトソース、コーヒー、ワイン等のシミを“押す、こする、叩く”だけでキレイにしてれる、白パンツの強い味方だ

【DATA】
ジャケット¥69,000〈フガート/コロネット TEL:03-5216-6521〉、シャツ¥34,000、タイ¥18,000、チーフ¥14,000〈すべてボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297〉、パンツ¥32,000〈ピーティーゼロウーノ/ビームス ハウス 丸の内 TEL:03-5220-8686〉、ベルト¥28,000〈ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン GINZA SIX TEL:03-3572-0017〉、ローファー¥95,000〈ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店 TEL:03-6805-1691〉、腕時計¥180,000〈タグ・ホイヤー/LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL:03-5635-7054〉、シミ修正ペン[9ml]¥550〈ドクターベックマン/光栄産業 TEL:025-386-9332〉[サブカット]ブルゾン¥278,000〈ムーレー/コロネット TEL:03-5216-6521〉、半袖ニット¥35,000〈ボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297〉、スニーカー¥52,000〈カスビア/ハンドイントゥリーショールーム TEL:03-5775-7813〉、腕時計¥180,000〈タグ・ホイヤー/LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タブ・ホイヤー TEL:03-5635-7054〉

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo