お食事会やデート現場へリアルに潜入!金曜19時の恵比寿は、やっぱりアツかった!

金曜日の夜ともなれば、華やかな男女で賑わう恵比寿駅前。デートやお食事会の鉄板店が立ち並ぶこの街だから、今夜起きる何かに期待をふくらませているのが見て取れる。


恵比寿、金曜日、19時。


この街のリアルを探るべく、東京カレンダーは2月某日金曜日、実際にお食事会やデートを楽しむ男女の直撃取材を敢行。

そこで見せつけられたのは、大人の男女が繰り広げるキラキラと眩しい恵比寿ライフだった!

@『MERCER CAFE DANRO』

恵比寿でお食事会と言えばここ、と言っても過言ではないのがこの『MERECER CAFE DANRO』。

派手な遊びもひと段落し、脱ギラギラ期の大人なカジュアル飲みに、恵比寿のこの店は最適。

この日もやはり、店の一番奥ゆったりとしたソファ席で、30代の男女6人による華やかな会が開かれていた。

内田智子さん/秘書

「30歳を過ぎてから港区的なギラギラ感はもうお腹いっぱいだし。「あ、恵比寿にいる男性もいいかも?」って思い出した。」

秘書として働く彼女は、煌びやかな港区の楽しみももちろん知っている。しかし地に足が付いていないその空気はもう受け付けない。

そんな今だからこそ、恵比寿で開かれるお食事会は安心感すら感じられ、余裕をもって楽しめるという。

西脇仁美さん/医療関係勤務

「乾杯はとりあえず撮影、ハッシュタグは「#恵比寿ごはん」。毎週末のお食事会連投も、この街ならOK!」

この店は、女子会でもこのような会でも頻繁に利用するという西脇さん。グラスの奥に写りこんだあの暖炉とハッシュタグで、この店にいるのだと匂わせる。

鈴木啓史さん/総合商社勤務

「昔はよく「エビヨコ」行ったな〜!最近は、全く行かないけど(笑)。『マーサーカフェ』は「まあ、ここなら間違いないでしょ!」な王道すぎるお食事会スポット!」

商社マンという職業柄、今夜のような機会は数え切れないほどあるという。時と共に、恵比寿の使い方や通う店は少しずつ変わってくるようだ。

福地翔太さん/経営コンサルタント会社勤務

「恵比寿に住んでもう5年。お食事会で「恵比寿に住んでる」とはいわない。なんかチャラいと思われそうだから……。」

店を出る頃には、なんとなく2人ずつになっている。「近くでもう一杯…」そんな会話が聞こえてきたから、今夜は良い会だったと言える。

お食事会をより華やかにする一品の数々

この店のトレードマークといえる暖炉の火が、よりムーディな雰囲気に

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo