見たら絶対に食べたくなる!美しすぎるミルフィーユ発見!

サクサクのパイ生地にカスタードクリーム、そしてイチゴという最高の組み合わせ!

代々木上原駅から徒歩数分の住宅街にひっそりと佇むレストラン『ナインストーリーズ』。

本格的なフレンチ料理もさることながら、デザートで味わえる「ミルフィーユ」が美味しいと話題となっている。

今回は、そんなミルフィーユとお得なディナーコースの美味しさに迫った。

「ミルフィーユ」で使用するフルーツは季節により異なる ※~4月上旬頃までは「イチゴのミルフィーユ」

SNS映え間違いなし!美しいビジュアルのミルフィーユはひと口食べたらもう虜♡

2017年4月に『ナインストーリーズ』のシェフに就任した石崎シェフが考案した「ミルフィーユ」が今、話題になっているのをご存じだろうか?

サクサクのパイ生地に、クリーム、そしてフルーツ。これら3つの美味しさと食感が、食べた人全てを魅了してしまうのだ。

虜になる由縁のひとつが、サクサクのパイ生地。170℃のオーブンで30分焼き、なかまでしっかりと火を通すのだという。これは通常の焼き時間の倍以上!

この工程を経ることで、クリームの甘みと、フルーツの酸味に合う、香ばしいパイ生地に仕上がっているのだ。

クリームもバニラビーンズの香りが際立ち、サクサクのパイ生地との相性は抜群である。水ではなく、牛乳と生クリームで生地を作るのもポイントのひとつ

パティシエではなく、シェフが作った少し荒削りな「ミルフィーユ」。

しかしそこには、一流のフレンチレストランで培った確かな料理技術が反映され、食べる度に違った食感、味わいが生まれるリズミカルな食べ心地を実現したと言えるだろう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo