ついに「リアル東カレ民」の生態に日経のリサーチが!日経MJの1面にて、東京カレンダーが特集されました!

2018年1月12日(金)の日経MJ一面にて、東京カレンダーが特集されました。

特集タイトルは、ズバリ『東カレ生態』。
リアル東カレ民のユーザーに徹底取材し、その生態を紐解く内容となっています!
(詳しくは、1月12日(金)版の日経MJをCheck!!)

― 出版不況の中、最高部数を更新し続ける、嫌みなほど高級志向な人しか登場しない雑誌「東京カレンダー」

東京カレンダーは雑誌も絶好調。
「雑誌が売れない」時代において、部数を伸ばし続ける背景を取材いただいております。

「大衆紙は節約とかコスパばかり。ぜいたくを肯定してくれる」
などの愛読者の声もご紹介。

なかには、
「毎日は疲れるけどたまにはギラギラしたい」
「読んでることを旦那に内緒にしてる」

とのお声も。。。
ぜひパートナーと毎日見ていただければと思います!

― 20代外銀男子「東カレは共通言語。お食事会でも話題にでて盛り上がるので、チェックする」

大人気のアプリ連載小説。
連載にハマる読者の声もリサーチ。

「芸能人の世界ではなく、これは隣の世界」
「東カレの世界はリアル。『自称モデル』なんてたくさんいる」
「周りに、まんま港区男子の友人が」
「下品だけど怖いものみたさで・・・」

などのご意見が。

記事では、東カレに出てくる典型的な人物として、「自称モデル女子」「港区男子」を年収・年齢・職業等の軸別に、図解付きで分析!

国民全員がバブることはもうない。だが、アッパー層は消えない。

―『マス』はターゲットにしない。

東カレの編集方針も記事ではご紹介。

普通は取り上げられない品行方正でない部分も含めたリアルなアッパー層の生態を、東京カレンダーはどのようなポリシーで制作しているかもリサーチ。

さらにはアッパー層のためのマッチングアプリ『東カレデート』や大人気イベント『東カレNIGHT』『1分港区おじさん』なども紹介。


"アッパー層に絞ったメディアとして、ぎらぎら存在感を高めている"

東京カレンダーは、これからも上昇志向をもった方々を応援していきます!

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo