デートの答えあわせ【A】 Vol.15

意外に単純?デート中に女が惚れた、2軒目へ移動する際の男の振る舞い:デートの答えあわせ【A】

男女の仲を深めるのに欠かせない、デート。

完璧だったと思ったのに、うまくいかないときもある。私たちはそんなとき、こう考える。

―あの時の、何がいけなかったのだろうか?

あなたはその答えに、気づけるだろうか。

最初は麻耶には彼氏がおり、全く相手にされていなかった誠二。しかし二回目のデートで、告白された。

麻耶の心を揺さぶった誠二の行為とは?


3年前に知人の結婚式に参列したとき、新郎側の友人に目立つ人がいた。それが、誠二さんだった。

ただ当時はお互い交際している人がおり、二次会で話は盛り上がったものの、何も起こらずに終わっていた。

しかし、友人に呼ばれて行った食事会で誠二さんを見つけて、私は思わず歓喜の声を上げる。

「あれ?誠二さん?ご無沙汰しております!覚えていますか?」

「おぉ麻耶ちゃん!久しぶりだね!もちろん、覚えているよ。」

覚えていないかな?とも思っていたので、変わらぬ笑顔を見せてくれる誠二さんに、私も思わず笑顔になった。

狭い東京での再会は“何か意味があるのかな”と思わせてくれる。妙に嬉しくなり、私たちは食事へ行く約束をした。

しかしこちらも忙しく、誠二さんの出張も重なったこともあり、中々日程が合わない。

—もういいかな。

そう思っていた矢先、ようやくタイミングが合い、誠二さんと食事に行くことになった。

しかし再会した時の高揚感は大分薄れていたので、正直このデートには何の期待もしていなかった。

【デートの答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo