デートの答えあわせ【A】 Vol.9

あゝ悲しき男の勘違い。女が仕掛けてくるボディタッチの真の意味:デートの答えあわせ【A】

男女の仲を深めるのに欠かせない、デート。

完璧だったと思ったのに、うまくいかないときもある。私たちはそんなとき、こう考える。

―あの時の、何がいけなかったのだろうか?

あなたはその答えに、気づけるだろうか。

デート中、ボディタッチ多めの三久に対して緊張する弘之。このまま今日は...と思っていたが、あっさりフラれてしまう。

その答えや、いかに。


弘之さんのことは、大学時代から何となく知っていた。

少しの間付き合っていた元カレの友達ということもあったが、背が高くてがっしりしている体型の彼は密かに人気があったのだ。

そんな弘之さんと、知人が主催したパーティーで再会した時には、とても驚いた。

学生時代から目立つ存在だったけれど、男らしさが増し、さらに素敵な人になっていたから。

「あれ、弘之さん...?」「あれ、三久ちゃん?」

向こうも覚えてくれていたようで、私たちはすぐに打ち解けた。

「弘之さんは、今何をしているんですか?」
「今弁護士だよ。三久ちゃんは?」

弁護士、と聞いて心の中で「ほぅ」と思った。見た目だけでなく、彼は弁護士という肩書きまで手に入れ、無敵状態だ。

心の中でそんなことを思っていると、思いがけず食事に誘われた。

「せっかく再会できたし、今度ご飯でも行こうよ。」

「行きたいです〜!じゃあLINE交換しましょ。ちなみに、それって二人でご飯ってことですか?」

二人がいいに決まっている。でもがっついているとは思われたくなくて、ワザと聞いてみた。弘之さんの回答は、聞く前から想像はついていたけれど、予想通りだった。

「他に誰か誘いたい人いる?僕は二人でいいんだけど...」


こうして私は、憧れの先輩との食事に行くことになる。

しかしどうしても気になる点があり、その小さなひずみは結果として、大きな溝となってしまった。

【デートの答えあわせ【A】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo