彼女になれて、妻になれない Vol.7

「かわいいなぁ」と真顔で言ってくるパーフェクトな男。日本に一時帰国中の彼との甘い夜

元彼の結婚。

適齢期の女性にとって、これほどまでに打ちのめされる出来事があるだろうか。

元彼がエリートだったら、なおさらだ。

どうして私じゃなかったの。私になくて、彼女にあるものって何?

東京で華やかな生活を送るエリートたちが、妻を選んだ理由、元カノと結婚しなかった理由を探ってみる。

先週、元彼の元妻・玲子から、結婚において重要なものを教えられた奈緒。今回は一体何を学ぶ・・・?


奈緒は、帰宅するやいなや、てきぱきと夕食を済ませ、急いでバスルームに向かった。

明日は、笠野とのデートだ。

サンタ・マリア・ノヴェッラのバスソルトをたっぷりと入れた浴槽でゆっくり半身浴しながら、iPhoneを食い入るように見ていた。

今さらながら、amazonプライムで配信されていた『バチェラー・ジャパン』にハマっているのだ。

奈緒は、彼らが繰り広げる恋愛模様に一喜一憂している。

「えー、なんであの子!?」

コメンテーター気取りの鋭いツッコミを入れながら人様の恋愛を楽しんでいるが、選ばれなかった女性の涙に、図らずももらい泣きしてしまう。

残っている候補者は5名。20代前半の女性ばかりで、「結局、若い子が良いわけ?」と、胸がチクリと痛む。

−笠野さんに一目惚れされたくらいだし、私はまだまだ大丈夫!

1話分を見終えてLINEを確認すると、笠野からメッセージが入っていた。

−明日、19時に『鉄板焼 紫野』を予約しました。
I can’t wait to see you!(早く会いたい!)

会う前からすでに、手応えしかない。

奈緒は、鏡に向かって、とびきりのスマイルを作ってみた。

―準備万端だわ♡

【彼女になれて、妻になれない】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo