1ピース3,000円!日本一美味しいと話題騒然のスーパーショートケーキ大特集!

1ピース3,000円という価格だが、「今までのケーキって何だったの?」と、人生観が変わるスイーツがある。

ホテルニューオータニのペストリーショップ『パティスリー SATSUKI』(ザ・メイン ロビィ階)で味わえる、“スーパーショートケーキ”だ。

この“スーパースイーツ”シリーズとは、ホテルニューオータニが開業40周年を記念し、シンプルに「日本一おいしいショートケーキを作ろう」という想いから生まれたもの。

日本一のスイーツとして、現在もなお進化を続けているという“スーパースイーツ”シリーズを一挙に紹介しよう!

◆贅を極めた「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」が超人気!

エクストラスーパーあまおうショートケーキ ¥3,000(税別)※1日10個限定 提供期間:12月~5月中旬

まずご紹介したいのが、この「エクストラスーパーあまおうショートケーキ」だ。

2014年に誕生したこちらの逸品は、従来の「スーパーショートケーキ」の生地、クリーム、さらにはボリュームまでをも進化させた究極のショートケーキとなっている。

イチゴ界の女王ともいわれる「博多あまおう®」の2Lサイズのイチゴを8粒贅沢に使用!「博多あまおう®」だけが持つ、甘みと香りがスペシャルな味わいを生み出している。また、生地の土台となる卵はこのケーキのためだけに生産されているというこだわりぶり!

もちろん、ほかの素材や製法もこだわり抜いた「スーパー」なスイーツだ。憧れるだけではなく、ぜひ一度ご賞味いただきたい。

◆チョコレートが主役の「スーパーチョコレートショートケーキ」が誕生!

「スーパーチョコレートショートケーキ」¥1,500(税別)

まず、誰もがこの層の厚さに驚愕すること必至!

スポンジの間に、塩キャラメルとチョコカスタード、アーモンドカラメリゼ、食感のポイントとなるノワゼットカラメリゼなどがたっぷり!

独自の黄金バランスでサンドされている。この層が、切れのいい味わいを生み出し至福の食感を生み出しているのだ!

香り高いチョコレート&マカロンの装飾が美しい

次に、コロンビア産のカカオ分70%のチョコレートのフルーティかつ上質な香りが素晴らしい。
このチョコレートが甘さ控えめなので、表面にデコレートされたアーモンドミルクシャンティとともに、クリーミーでありながらもしつこくない飽きのこない味に。
また、しっとり&ふわっのスポンジとの対比が楽しめるようにと、味も食感もしっかりめのマカロンがいいアクセントとなっている。

◆高級マンゴーを1カットで約1個分使用! 「エクストラスーパーマンゴーショートケーキ」

「エクストラスーパーマンゴーショートケーキ」¥3,500 (税別)※1日20個限定

提供期間:6月上旬~8月下旬(予定)※アップルマンゴーの仕入れ状況により変更あり

フルーツの中でも人気の高い「マンゴー」を使用した「エクストラスーパーマンゴーショートケーキ」を紹介しよう。

見た目でも分かる通り、マンゴーの使用量が多いのが最大の特徴である。高知県産や沖縄県産、宮崎産などの国産アップルマンゴーを約1個分も使っているという。

外国産のマンゴーにはない、上品な香り、高い糖度、とろけるような食感を存分に楽しめる。

ケーキの上に盛られたマンゴーには、バニラビーンズとライムの皮をマンゴーに少量散らすことで、香りをプラス。より上品な味わいへと変化している。

スポンジ、クリーム、マンゴーを一緒に口に運ぶのがおすすめ

このマンゴーのおいしさを後押しするのが、工夫が凝らされたスポンジとクリームである。

まず、スポンジは2層目に注目。他のスポンジと少し色が違うのが分かるだろうか? 玄米を食べて育った「玄米卵」で焼き上げ、シリアルが入ったオリジナルのスポンジ。食感の違いがケーキ全体の味を引き締めている。

続いてクリームは、マンゴーの濃厚な旨みに負けないよう「アーモンドミルク」を使用した生クリームで作られている。まるでバターかのような濃厚さでありながらも、マンゴーの瑞々しさとスポンジの食感、全てが一体となり、どんどん食べ進められてしまう。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo