男と女のLoveゲーム Vol.7

ホーム画面のロック解除だけで、安心するな。スマホを覗き見る女がハマッた、“二重ロック”の罠

日々、騙し騙されかけひきをくり返す、東京の男と女。

彼らの恋愛ゲームには、終わりなど見えない。

これまで、行動&言葉を巧みに操る男女、草食男の意外な行動に振り回される港区女子、“誘い受け”の攻防を繰り広げる男と女、互いを“最高の恋人”と称賛する仮面カップル、職業を盛って騙し合う港区男女、浮気をする彼氏に罠を仕掛けるの話を紹介してきた。

第7回は、浮気を疑いスマホを見る女vsその防止に命をかける男。

彼らのかけひきは、どちらに軍配が上がるのだろうか…?


仕事も恋も順調な私。のはずだった。


夏希(29)といいます。

銀座の某有名出版社で、ライフスタイル誌の編集やってます。夜遅いことも多いので、会社近くの虎ノ門に住んでます。

彼氏ですか?もちろん、いますよ。別に結婚に焦ってはいないけど(出版社には独身の先輩も多いんです)、適齢期ではありますし。

彼氏の名前は晃。大手電機メーカーの経営企画で新規事業の立ち上げを頑張っています。

晃との出会いは、早稲田大学時代のサークル。

友達期間を経て、大学三年の頃につき合い出したから、かれこれもう8年ですね。

数字が得意でロジカルな理工学部の晃と、感性を大切にして直感で動く文学部の私。正反対だからこそ、互いに高め合えるベストカップルなんですよ。

―30歳目前で大学からつきあってる人とマンネリ結婚するなんて、選択肢がないんだよ。可哀相。

こんな風に影で囁く後輩女子もいますけど、そういう人種に限って、結婚相手も大体大したことないんですよね。私は総合点が高く、将来有望な晃で十分満足だった。

でもね。最近、晃の様子がちょっと変なんですよ。

【男と女のLoveゲーム】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo