駅直結なら隙間時間を1秒も無駄にしない!打ち合わせに選ぶべきはこのホテル!

駅直結でありつつ環境も整ったホテルでの打ち合わせでは、コーヒーの価格以上の収穫を得られる。デキるビジネスマンには定番の3軒をおさらい!


ポットで提供されるコーヒーのメリットは大
『ザ・ロビー/ザ・ペニンシュラ東京』

日比谷駅直通

日比谷駅直結の『ザ・ペニンシュラ東京』は、地下鉄のほかホテル前にバス停もあり、丸の内(無料シャトルバス利用可)や晴海方面からのアクセスも良い。

天井にシャンデリアが煌めく優雅な空間でいただけるコーヒー(¥1,300 税サ別)は、真鍮のポットに入れられ提供されるのが高ポイント。ひとり2杯分は入っており、話を中断してお代わりを頼む手間も省ける。

さらに今年は10周年記念クッキー付き。館内の地下1階にATMがあるのも何げに便利だ。


デキるビジネスマンの定番打ち合わせ場所
『ラウンジ『オリガミ』/ザ・キャピトルホテル 東急』

溜池山王駅直通

近隣にオフィスビルが多く地下鉄4線が通じる溜池山王は、ビジネスのハブ的駅といえる。

そんな駅直結の『ザ・キャピトルホテル 東急』のラウンジ『オリガミ』は、打ち合わせ場所の定番として多くのリピーターに慕われている。

ソファのほかラウンド型になったひとりがけの椅子も座りやすく、コーヒー(¥1,500 税サ込)はお代わりのサービスもあり。

ホテル名物のスイーツを食べながらの談笑も多いとのことで、ある意味、話が弾む憩いの空間なのだ。


良心価格コーヒーは日本橋にあった!
『グルメ ショップ by マンダリン オリエンタル東京/マンダリン オリエンタル 東京』

三越前駅直通

中央通りに面したグルメショップに併設された席が、打ち合わせの穴場である。

コーヒーは1杯¥350(税別)からと都内のラグジュアリーホテルのなかで最も良心価格。それでいてWi-Fiも利用できるとあって、短時間で済む打ち合わせに最適の空間だ。

席でショップのパンやデリなどを食べることもできるので、軽食を兼ねたカジュアルな会にも合う。

マンダリン オリエンタル ブレンドティー(¥350 税別)も、価格以上のクオリティなので試す価値あり!

東カレアプリなら、電子書籍で読み放題!

品川駅周辺が劇的に変化を遂げていた!

プレミアムサービスなら、最新号も過去号(約10年分)も、電子書籍で読み放題!
レストラン検索機能もついて超便利!
アプリでのご利用はこちらから
※最新版のアプリをダウンロードしてください。

紙版をお求めの方はこちらから

※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo