男と女のLoveゲーム Vol.3

「今なら引き返せるよ?」デート直後にLINEを送る男の、本当のもくろみ

日々、騙し騙されかけひきをくり返す、東京の男と女。

彼らの恋愛ゲームには、終わりなど見えない。

これまで、行動&言葉を巧みに操る男女や、草食男の意外な行動に振り回される港区女子の話を紹介してきた。

第3回は、言葉巧みに女の本音を引き出す広告代理店マンと、彼をうまく追わせたい年上キャリアウーマンのお話。

彼らのかけひきは、どちらに軍配が上がるのだろうか…?


若手広告代理店マンが出会った、年上のキャリアウーマン


初めまして。裕太(26)と言います。赤坂にある広告代理店で営業をしています。

成城学園前駅近くの実家に住んでいます。そろそろ独り立ちしないと、とは思っているのですが。

最近あった楽しいことですか?ジムで素敵な女性と出会ったことでしょうか。

今、暗闇の中でダンスミュージックにのってバイクをこぐ、「フィールサイクル」というジムにはまっているんです。仕事帰りに、赤坂のスタジオに週3ペースで通っています。

千佳さんとは、たまたま帰る時に一緒になって。彼女はテレビ局勤めで、同じマスコミ系ということで話が盛り上がり、そのままご飯に行ったのが始まりです。

ジムってシャワーを浴びるから、女性は大体すっぴんで出てくるじゃないですか。

でも彼女は、すっぴんでもとても綺麗でした。ほのかに艶のあるなめらかで白い肌に、くっきりとしたアーモンドアイ。

テレビ局で働くキャリアウーマンなのに、きつさを微塵も感じさせない、やわらかな物腰も好印象でした。

―この人のことを、手に入れたい。

すぐに、そう思いました。男にとって親しみやすい年上の女性って、“手が届きそうな憧れ”なんですよね。

同年代や年下の女性には苦労していないけど、彼女たちの女王様っぷりには飽き飽きしていた、ということもありました。

聞けば、彼女の住まいは神楽坂。僕は早速「美味しいフレンチを教えて」と口実をつくり、次の土曜に会う約束を取りつけました。

【男と女のLoveゲーム】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo