自然に密着デートするならここ!ムード抜群の西麻布カウンター6選

テーブルや個室はビジネスシーンにもオススメ。デートであればカウンターは予約必須だ!

大人のわがままを叶えてくれる隠れ家『エゴジーヌ』ジャパニーズフレンチ「エゴジーヌ」

西麻布のど真ん中にもサプライズを仕掛けるにはピッタリのレストランがある。「egoist(わがまま)× cuisine(台所)」をコンセプトにしたレストラン『エゴジーヌ』は、フレンチを中心に和や伊のテイストを加え、ジャンルにとらわれない料理を提供してくれる。

料理はコースのみ。厳選した旬の食材を使い、シェフのオリジナリティ溢れる料理を少量多皿全10品と満足度の高い構成だ。

十分な席幅があり、ゆったりとプライベート感が感じられる作りの店内はビジネスシーンにも最適。デートであれば2人だけの時間を独占できるカウンターをオススメする。

コースの最初に登場する前菜の盛り合わせは、鮮やかな有田焼が映える。写真はコースの一例

雰囲気のあるカウンターで楽しむコース料理は、色鮮やかな有田焼で提供される。

フレンチの要素が強いが、器には和の要素が加わり、見た目にも美しい料理の数々にグルメな彼女のテンションも上がる。

ワンスプーンでいただくのは、「ウニのカッペリーニ」。写真はコースの一例

大きなワンスプーンに美しく盛り付けられているのは「ウニのカッペリーニ」。

濃厚なウニを使った贅沢なソースはカッペリーニによく絡み、前菜としての量もちょうどいい。

メインは、フレンチらしくシンプルに肉の旨みが味わえる「鴨のロースト」。写真はコースの一例

メインの後の食事には、土鍋で炊いた白飯と手作りのおかずが登場するサプライズ!

フレンチのコースの最後に土鍋ご飯とお味噌汁が出てくるレストランなんて、これまでにあっただろうか?

フォアグラや、ウニなどを食べた後だからこそ赤出汁がホッとする、日本人で良かったと思える瞬間である。

メインの後の食事に、土鍋で炊いた白飯と手作りのおかずが登場するサプライズ

「色々なものを少しずつ」をコンセプトに大人のわがままを叶えてくれるフレンチ懐石。

斬新な料理と繊細な有田焼のコラボレーションは、グルメな彼女も満足するに違いない。

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo