LINEの答えあわせ【Q】 Vol.15

ナゼ彼女に浮気がバレた?見落としがちな、LINEのミス:LINEの答えあわせ【Q】

たった1通のLINE。

その巧拙が恋愛の勝敗を決めかねないが、恋愛マニュアル情報は巷に数多くあれど、LINEの正解を教えてくれるコンテンツはほぼ見当たらない。

男女でLINEに対する捉え方は、全く異なるようだ。

あなたが送るそのLINE、気づかぬうちに間違えていないだろうか。


「ちょっとした、軽い気持ちだったんだよ。ただの、遊びだから。」

何度そう言っても、目の前にいる彼女の梨花は、完全にキレている。むしろ鬼の形相と言っても過言ではないほど、顔を真っ赤にして怒っている。

「私、かず君が浮気してること、知ってるんだからね。」

確かに、僕は蒼という女性と浮気をしていた。しかし、どう考えてもバレるはずもなく、全て完璧だった。

携帯を見られた形跡もない。蒼と梨花が、繋がる要素もない。どうして、梨花に気づかれたのだろうか...。



梨花と僕は付き合ってもうすぐ3年になる。

六本木のIT系外資企業で働いている梨花とは、知人が開催したホームパーティーで知り合った。

美人で、明るくて聡明。僕と梨花が深い仲になるのに、そう時間はかからなかった。

しかし、どんなに美人で最高の彼女でも、男はたまに新たな“刺激”が欲しくなる時がある。

例えて言うならば、大好きな鮨を毎日でも食べたいが、実際に毎日食べたら飽きる。時に塩辛い、ジャンクなラーメンが食べたくなるような気持ちだろうか。

3年目の浮気、なんて歌が大昔にあった気がするが、まさにそんな感じだった。

蒼と出会ったのは本当に偶然で、先輩の結婚式の二次会にいた、とびきり可愛い子が蒼だったのだ。

『麻布迎賓館』で催された結婚式は涙なしには語れないほど良い結婚式で、新郎新婦の友人たちは皆で仲良くなった。

二次会、三次会、ついには四次会まで続き、泥酔したのは言うまでもない。後から聞いた話だと、僕はかなり蒼を気に入っていたらしい。


翌日、蒼から来ていたLINEを見て、ようやく僕は状況が整理できた。


いつの間にか、二人で食事の約束をしていた。

【LINEの答えあわせ【Q】】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo