結婚ゴールの真実 Vol.18

駐妻フィーバー!異国で夫を支える妻が知った、イケナイ蜜の味

「結婚=ゴール」なんて考えは、古すぎる。

東京の恋愛市場は、結婚相手を探す女で溢れかえっているが、結婚はゴールではない。そんなものは、幻想だ。

吾郎、34歳。長身イケメン、東大卒、超エリートの企業法務弁護士。

吾郎いわく、結婚をM&Aに例えるならば、M&A実施の調印式=結婚式であり、PMI(買収実施後経営統合)=結婚後の生活となる。東京婚活市場において、PMI軽視の風潮は非常に強い。

とか言いながら、ちゃっかり英里と結婚した吾郎。しかし、彼のアンチ結婚主義は変わらないようだ。

引き続き、既婚者たちの結婚生活を、彼独自の目線で観察していこう。


吾郎は2週間も前から、この日が待ち遠しくて待ち遠しくて、仕方がなかった。

何を隠そう、今日から1週間、妹の瑠璃子が我が家に滞在するのだ。

吾郎の結婚前はしょっちゅう兄の家に入り浸り、英里とゴタゴタを繰り返していたときは、陰ながらおせっかいを焼いていた可愛い妹。

しか......


【結婚ゴールの真実】の記事一覧

もどる
すすむ

おすすめ記事

もどる
すすむ

東京カレンダーショッピング

もどる
すすむ

ロングヒット記事

もどる
すすむ
Appstore logo Googleplay logo